三郷の子育て手当て

三郷には、シングルマザーやシングルファーザーの人々が、所得などの一定条件を満たした場合に支給される各種手当てがあります。ます、児童手当てです。三郷市に住所があり、中学校3年生修了前までのお子さまをもつ保護者に支給されます。ただし、父親と母親のどちらか生計を維持する能力が高い方のみです。お子さまの年齢によって支給金額も異なりますが、養育費が足りないご家庭を救ってくれる手当てです。

また、幼稚園教育を推進させるために、お父さんやお母さんの経済的負担を減らし、保育料の一部を減給する制度もあります。私立幼稚園就園奨励費補助金制度と言います。三郷市内に在住し、住民登録がある私立幼稚園児を持つ親御さんだけです。保育料の一部だけでも、減給されたり免除されれば、苦労して子育てをする必要はありません。誰かに助けを求めたくても、サポートしてくれる人がいない場合は、三郷市の子育て支援制度を活用し、子供が安心して暮らせる環境を整えましょう。ひとりで難しく考えるよりも、子育ては楽しい部分や幸せな部分は存在します。子供が1年1年大きくなるにつれて、手が掛からなくなることもあります。それまでは、育児環境が整っている三郷市で子育てしましょう。

埼玉の子育て三郷での対応